? 一般歯科?小児歯科 | 札幌市豊平区歯科医院 | 札幌市豊平区月寒の歯医者ならメイプル歯科

― General dentistry ―

一般歯科とは、虫歯と歯周病の治療、および歯がなくなってしまった所を補う治療(補綴治療)を主とする歯科診療のことをいいます。

これは、歯科がもともとメインとして行っている内容です。

虫歯について

むし歯はばい菌によって歯の一番かたいエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。そのあとエナメル質よりもやわらかい象牙質、歯髄へと進行します。このころになると歯が痛みだします。象牙質や歯髄はエナメル質よりもやわらかいので、どんどん溶けていきます。

むし歯とは口の中のばい菌が歯を溶かしてしまうおそろしい病変のことです。

歯周病について

歯みがきなどを怠ってしまうと歯垢がたまり、たまった歯垢が歯石をつくります。

これを積み重ねることで歯肉が炎症を起こします。これが歯肉炎で、歯周病の第一歩です。

歯肉炎を放置しておくと症状はますます悪化し、歯周炎へと進んでいきます。この様に歯周病は主に歯ぐきと歯の間のブラッシングがきちんと出来ていないのが原因となります。

補綴治療について

失われた歯の見た目やかみ合わせを、義歯、クラウン、ブリッジなどの人工物を用いて修復する治療です。

  • クラウン

    歯の一部が虫歯になったり欠けたり、審美性に問題があるとき冠(クラウン)をかぶせて治します。

    土台からやる場合には差し歯と一般的に呼ばれたりしています。

    特に前歯は審美性に留意した治療を行います。

  • ブリッジ

    両脇の歯を土台にして、人工の歯を橋のように架ける方法です。

    歯が1~2本なくなっても、その両脇の歯がしっかりしているときに行います。

  • 義歯

    そのなくなったところを補う装置です。これによって形態や見た目の不良を回復し、食事やしゃべりやすさ、審美性を改善するものです。

― Pediatric dentistry ―

子供の歯科治療は恐怖心を与えないことです。

初めはほんの少しでも出来ればほめてあげましょう。

無理に治療を行い痛みを経験すると2度と歯医者に行きたがりません。がんばって通うことで自然と治療はできるようになります。

それまで虫歯が進行しないようにしておくことが大切です。

虫歯なんかに負けないぞ!!子供の歯を虫歯から守るためにシーラント+フッ素

  • なぜ奥歯は虫歯になりやすいの?
  • シーラントって何??
  • フッ素の働きって何?

シーラントは保険が適用できる処置です。お気軽にご相談ください。

当医院は「フッ素入り」で「リン酸エッチング不要」の
歯質にやさしいシーラントを行っています。

シーラントについて

虫歯になりやすい奥歯の噛み合わせる面の溝を接着力のあるプラスチックで埋めてしまいます。

生えて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)はまだ子供Replica Cartier watchesが自分で満足に歯のケアをすることができないことが多く虫歯になりやすいので、この方法は有効です。

注意事項としては虫歯予防の方法として役には立ちますが、あくまでもシーラント処理をされた部分にのみ効果Designer handbagsが期待できますから、噛みあわせの部分が虫歯から守られても、それ以外、例えば歯と歯の隙間などには効果がありません。

シーラント処理をしたからといって歯のケアをしなくても虫歯にならないわけではありませんので注意が必要です。

― Flow ―

  1. STEP
    1

    問診票の記入
    主訴の確認、アレルギー等の確認を行います。
  2. STEP
    2

    主訴の解決

    痛みがある場合はそれを取り除くことを第一と考えます。

    お困りの部分のみの処置を希望の方は可能な範囲で治療を施し終了となります。

  3. STEP
    3

    検査

    患者様とコミュニケーションをとりながらレントゲン、歯周病の検査を行います。

    検査の結果をご説明し希望を踏まえ全体的な治療期間、費用について説明を行います。

  4. STEP
    4

    治療

    状況に応じた治療方で行っていきます。

  5. STEP
    5

    メンテナンス

    治療終了後、歯や歯肉の状況にあわせて定期的に検診していきます。

TEL/011-852-4182

〒062-0023 札幌市豊平区月寒西3条9丁目1-4

歯科衛生士募集中!!