世界中で導入されている信頼と実績!
世界中で多くの歯科医院が採用しています。

最短1日でできる審美歯科セレックシステム

こんな方におすすめします

  • 治療に時間をかけたくない方
  • 白くてきれいな歯を希望される方
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  • 高精度な治療を希望されている方

セレックのメリット

セレックシステムとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。

従来の方法は、歯科技工士がセラミックスの粉を盛り、焼いて作っていました。そのため、長い製作時間と技工料がかかり、高い治療費を要しました。

しかし、現在当院が導入しているセレックACは、口腔内の形態をコンピューターに取り込み、プログラム上で設計し、その設計通りにミリングマシーン(削り出し機械)がセラミックのブロックを削り、出来上がったものを歯科技工士と歯科医師が仕上げるという新しい技法ですので、最短1日でできる審美歯科として、ご好評いただいております。

この装置の導入により、特殊なケース以外は、高い品質を保ちつつ従来よりもお手頃なお値段でオールセラミックスの補綴物を提供することが可能となっています。

よりきれいで自然な歯を作れるよう、セレックシステムではハイクオリティーなセラミックブロックを使っています。天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、身体に負担をかけません。審美性・身体への影響ともにご満足いただける素材です。

セレック治療の特徴

  1. 1

    高品質なセラミックブロックで作製されるから高耐久

    規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。

    15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

  2. 2

    歯科技工所に依頼しないため経済的

    セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。

    人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

  3. 3

    上質なセラミックを使っているからきれい

    金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。

    もちろん金属アレルギーの心配もありません。

  4. 4

    全体的に行うことにより、虫歯になりにくいお口へ

    セレックのセラミックは硬すぎず、周りの天然歯と同程度にすり減ってくれる性質があるので、歯とセラミックの間に段差が生じることがなく、虫歯の再発になりにくい。その為「今回は一部だけ・・・」よりは、全体的に行なったほうがメリットが高くなります。

従来の素材とオールセラミックの違い

オールセラミックは、天然の鉱石を利用しており、従来素材の欠点を補い、金属を使わないという大きな特徴をもって注目されています。

冠の全てをセラミックで作り上げるため、これまでその強度が問題となっていましたが、最新の技術によって、ジルコニアなどの強度にも優れた材料が開発され、奥歯の力のかかる部分にも利用できるようになりました。

セレック治療の流れ

  1. Step1 ご予約の上、お越し下さい

    セレックの治療は、通常よりお時間を頂くため、ご予約をお願いしております。

    ご予約の後、当院へお越し下さい。

  2. Step2 歯型の取得

    まず始めに製作物の形を決めるために、3Dカメラを使用してお客様の歯型をスキャンまたは型取りをします。

    セレックのスキャンはその歯の周辺のみで済むため、ご負担を軽減できます。

  3. Step3 設計・製作

    次に読み取った3Dカメラのデータをモニターに映し出し、見た目や噛み合わせが理想的な形になるように微調整を施します。

    その微調整したものを基に、院内で製作します。

  4. Step4 お口に装着

    製作物を、お客様の口腔へ装着します。装着後、ご確認の上でご満足頂ければ、治療終了です。

    もしセレックが壊れてしまっても、3Dカメラのデータは残っておりますので、再製作が可能です。

セレック治療の症例

症例1

右側の前歯2本のクラウンの継ぎ目の下が露出、虫歯になっている。

セレッククラウンで治療し、歯の大きさと噛み合わせを左右対称に整えました。

  1. 治療前
  2. 治療後

症例2

右上の前歯、大きな古い樹脂の詰め物が変色し、隣の歯との間が虫歯になっているため、セレッククラウンで治療し、両隣の虫歯を樹脂で充填。その後、左上の銀歯の中が虫歯のためセレッククラウンで治療しました。口元がずいぶん明るくなりました。

  1. 治療前
  2. 治療後

症例3

笑ったときに見える右上奥の銀歯が気になるため、セレッククラウンで治療しました。

  1. 治療前
  2. 治療後

症例4

前歯の暗い着色が気になるため、ホームホワイトニングの後、神経を取って変色が強い上の前歯3本をセレッククラウンで治療しました。

その際、歯の形も患者さんの希望により修正しています。

  1. 治療前
  2. 治療後

TEL/011-852-4182

〒062-0023 札幌市豊平区月寒西3条9丁目1-4

歯科衛生士募集中!!